賢い借金返済の方法について

カードローンには返済が自動的に分割に設定されている場合もありますが、大抵は一括払いとリボルビングによる分割払いを選択することが出来ます。

 

一括払いにすると元本が増えませんで、金利分の負担が軽減出来ることになります。

 

カードローンの賢い返済の為には出来るだけ元本を増やさないという点をまず重視する必要があります。

 

そしてこれは借金返済の回数に関わらずなのですが、振込みによる返済には手数料を伴う場合があります。数百円といったところですが、特にリボルビング払いの場合には通算すると相当な額を支払うことになってしまいます。

 

ですから返済には口座からの自動引き落としを利用するか、振込みでも指定の銀行間では手数料が掛からない場合もありますから、その口座を事前に開設しておくと良いでしょう。

カードローンの借り換えが必要な程苦しい

体力を消耗します

私は以前昼は物流倉庫での仕分け、夜は食品工場での作業というダブルワークをしていたことがあります。昼が12時〜17時、夜が19時or21時〜5時という時間帯だったのですがとにかく体力を消耗しました。

 

 

私の場合は特に昼も夜も肉体労働系の仕事であり、また2つの職場が少し離れていたこともあり、自転車と電車を使って移動をしていたので本当にゆっくりできる時間がありませんでした。


昼と夜の間は移動と晩ご飯だけでほぼつぶれますし、夜勤明けで帰ってきて寝て起きたらもうすぐに昼の仕事です。休みの日にしても夜勤明けで帰ってきてからが休日なので、起きるとほぼお昼は過ぎています。

 

まとまった時間ゆっくりできるチャンスなどほとんどありませんでした。今でもダブルワークは続いていますが、夜勤の場所を昼の仕事の場所の近くに変えて、肉体労働から事務作業に変えてもらったことによって肉体的な負担はだいぶ減少しました。

 

もう少し落ち着いたら、休日はゆっくり休めるような仕事体系を探したいと思っています。しかしこのダブルワークでそこそこ収入があってもオリックス銀行で審査が通りませんでした。どれだけ富裕層をターゲットにしているのでしょうか。

夫に内緒でカードローンを申込むのは簡単

久しぶりに大学時代の友人に会いました。彼女は私と同じ時期に結婚して、出産して今は専業主婦をしています。お互い子どもの手が離れてきた頃なので、久しぶりにランチでもしようということになったのです。

 

久しぶりに会うと話がはずむのでえ、ランチタイムを通り越してかなり遅くまでお店で話こんでいましたが。これまでにもメールなどでやり取りしていましたが、直接会うからこそ話せることってたくさんありますから長話は仕方ないですよね。

 

その話の一つが、彼女の借金返済話です。まさか彼女が借金を抱えているとは知らなかったのですが、家計費の足しにと軽い気持ちで借りていたカードローンが大変なことになって返済生活を余儀なくされていたようです。

 

彼女曰く、夫に内緒でカードローン申込むのは大変なように思われているものの、そんなことは全くないんだとか。

 

銀行系のカードローンではいとも簡単にお金を借りることができたので、みるみるうちに借金が増えてしまったとのがその証拠。もう二度と同じ過ちは繰り返さないようにして欲しいものです。